会計時にモタつかずおすすめ|クレジットカードの利用には注意しよう

担保を入れて融資を受ける

一軒家

一般のキャッシングとは違って、お金を借りるときに不動産を担保にするものを不動産担保ローンといいます。特徴は審査が通りやすく、低金利という点です。融資の金額も300万円以上と大きくなっており、担保の価値によっては1億円以上の場合もあります。また融資額の1.5パーセント程度の諸経費が必要です。

もっと読む

スピード審査で低金利

家

不動産担保ローンは、スピード対応で大口融資してくれるため事業主にとってはビジネスチャンスを逃すことがない有効活用できるローンなのです。月々の返済金額も少なく抑えることができ長期返済ができるので、事業計画が立てやすいメリットがあります。

もっと読む

計画的に利用しよう

ピンクのカード

カードローンは会社によって金利の設定が若干異なるので、比較してから申し込みをしましょう。自身の信用情報によっては融資を受けることが出来ない場合もあるので。他社からすでに融資を受けている場合は注意してください。

もっと読む

利用するメリットや注意点

お金

後払いができるカード

クレジットカードがあれば、現金を使わなくても買い物をすることが可能になります。もちろん支払いの必要がなくなるわけではなく、一時的にそのクレジットカードの契約先が、立て替えるというシステムになっているのです。立て替えてもらった代金に関しては、一定期間ごとにまとめて支払うことになります。つまりはクレジットカードは、後払いができるカードということです。そのため現金をあまり持ち歩きたくないという人や、会計をスピーディに済ませたい人などに、おすすめされています。さらに、昨今ではキャッシング機能もつくようになりました。急に現金が必要になった時に便利という点でも、おすすめされるようになっているのです。このようにクレジットカードは、便利さからどんどん普及していくことが予想されています。会計時にモタつかずおすすめです。

セキュリティも万全

また、クレジットカードはセキュリティも万全となっています。仮に紛失して第三者に拾われたとしても、不正利用を防止しやすくなっているのです。たとえば裏面に顔写真がプリントされているタイプのクレジットカードだと、その顔写真と異なる顔をした人が使用しようとしても、会計時に店員などに阻止されます。また、クレジットカードの契約先に連絡をすることで、一時的に利用停止にすることも可能となっています。つまり顔写真がないタイプのクレジットカードでも、利用停止にすれば、第三者による不正利用を防止できるわけです。そのため、資産をよりしっかりと守りたいという人にも、クレジットカードはおすすめと言えます。ただしセキュリティが万全でも、紛失しないことが一番なので、落としにくいカードケースなどに入れて持ち歩くことがおすすめされています。